ネッツ札幌ネッツ札幌

SUVらしい堂々としたシルエット。
なのに、サイズはコンパクト。
だから毎日気軽に乗れて、運転しやすい!

SUVらしい堂々としたシルエット。
なのに、サイズはコンパクト。
だから毎日気軽に乗れて、運転しやすい!

SIZE

大きく見えて、実は5ナンバーサイズ

運転しやすいコンパクトサイズ
ボディサイズ

■数値はトヨタ自動車(株)測定値

大径タイヤなのに、 なかなかの小回り。
最小回転半径

大径タイヤで最小回転半径4.9m※1という小回り。狭い道を走るのも、駐車時の操作もラクラクです。
※1.G、X"S"、Xの場合。Zの場合は5.0m。

コンパクトなのに、ゆとりがスゴい
室内空間

コンパクトサイズからは想像できないほど、室内は広々。前席も、後席も、膝まりにも余裕があります。

たっぷり積める、驚きの広さ
ラゲージスペース

コンパクトSUVクラスの中でトップレベル※4の大容量だから、たっぷり積めます。
※2. 荷室容量はデッキボード下段時のVDA法によるトヨタ自動車(株)測定値。デッキボード上段時の荷室容量は303Lとなります。※3. 荷室高はデッキボード下段時のトヨタ自動車(株)測定値。デッキボード上段時の荷室高は740mmとなります。※4.2019年11月現在。トヨタ自動車(株)調べ。
■スペアタイヤを選択した場合、デッキボード下収納に装着されます。

荷物に合わせ、ふだんにもレジャーにもうれしい
荷室アレンジ

荷物に合わせてラゲージを有効活用できる、2段デッキボード&デッキボード下収納を採用しています。
※5. 2WD車の場合。4WD車は260mm。 ※6. 2WD車の場合。4WD車は135mm。 ※7. 2WD車の場合。4WD車は1,025mm。
■スペアタイヤを選択した場合、デッキボード下収納内に装着されます。

VARIATION

どこから見てもたくましい力強さ。

8色のモノトーンカラー。

Zグレードにはツートンカラーも設定。

インテリアの遊び心にも注目。

USABILITY

デザイン・機能ともにこだわっています。

パワフルな加速性能。しかも低燃費
燃費性能

晴れの日も雪の日も
ダイナミック トルクコントロール4WD

前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御。通常の走行時には前輪駆動状態で燃費効率のよい走りを実現し、発進時や滑りやすい路面を走行時には、車両の状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分。マルチインフォメーションディスプレイで、走行中における4WD作動状態の変化を確認できます。

見晴らし良好!
運転しやすい広い視界

ヒップポイントを高い位置に設定することで、運転しやすい広い視界を確保。左後方の視界も広々。

その日の気分でデザインを選べる。
LED デジタルスピードメーター+ 7インチTFTカラー液晶ディスプレイ(マルチインフォメーションディスプレイ付)※8

デジタルメーターとカラーマルチインフォメーションディスプレイの組み合わせで情報を表示。好みのデザインテイストを選べます。
※8.Z、Gに標準装備。■マルチインフォメーションディスプレイの画面表示は、グレードや駆動方式などによって異なります。 ■写真の画面は、全車速追従機能付ACC&LKC設定車速(左上)、瞬間燃費&平均燃費(右)、トルクインジケーター(左下)、時計(右下)を表示したものです。

どんなシーンでも便利さを実感
シートアレンジ

【両側前倒し時】
リヤシートを倒せば広がるほぼフラットな積載スペース。両側リヤシートを倒すと、シートバック面からデッキボード、バックドア開口部までほぼフラットにそろった奥行きのある荷室が出現します。
【片側前倒し時】
後席乗車+長尺物の積載スペースを確保。6:4分割可倒式リヤシートの採用により、後席の左右いずれかに乗員を乗せたまま、長尺物などの荷物を積むことができます。
■写真は9インチディスプレイオーディオ装着車。

使い慣れたスマホアプリを大画面で操作
9インチ ディスプレイオーディオ※9

ナビ案内をはじめ、電話やメッセージ、音楽など、スマートフォンでやりたいことがディスプレイ上で直接操作できます。
※9.DVD・CDデッキは搭載されていません。また、ナビゲーションシステムは含まれません。スマートフォン連携により、ナビアプリが利用可能となります。
■メーカーパッケージオプションのディスプレイオーディオパッケージおよびZ、Gに設定されているパノラミックビューパッケージ、スマートパノラマパーキングパッケージ(2WD車のみ)に含まれる装備です。■安全への考慮により、スマートフォンの機能やアプリをすべて使えるわけではありません。 ■安全のため、走行中一部操作・表示できない機能があります。また、テレビ放送などの映像、静止画は、安全のため走行中はディスプレイの画面が消え、音声だけになります。■画面はハメ込み合成です。■画面はApple CarPlayの表示イメージです。TV+Apple CarPlay+Android AutoTMはオプションサービス(有料)となります。オプション購入(契約)にはT-Connect契約が必要となります。■Apple CarPlayは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。Android AutoTMは、Google LLCの商標です。

SAFETY

先進の安全性能でドライバーを支援。

衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)

走行中に前方の車両と歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合にドライバーへ注意喚起。さらに危険性が高まった場合には緊急ブレーキで減速。衝突の回避や、衝突時の被害軽減に寄与します。
[Xを除く全車に標準装備]

標識認識機能(進入禁止)

約60km/h以内で走行中に、進入禁止の標識をステレオカメラが検知するとメーター内表示でお知らせします。高速道路のサービスエリア出口や、一方通行の多い都市部などで役立ちます。
[Z、Gに標準装備。X"S"にメーカーパッケージオプション]

先行車発進お知らせ機能

信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。
[Xを除く全車に標準装備]

全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)

走行中に先行車の様子を検知しながら、設定した車速の範囲内で先行車との距離のキープを支援します。わずらわしいアクセルとブレーキの操作を支援してくれるので疲れにくく、長距離運転中の渋滞なども快適に運転できます。
[Zに標準装備]

LKC(レーンキープコントロール)

約60km/h以上で走行中、全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)作動時に、クルマが車線の中央付近を安定して走行するよう、ハンドル操作をアシストします。
[Zに標準装備]

車線逸脱警報機能/車線逸脱抑制制御機能

約60km/h以上で走行中にステレオカメラが車線を検知している場合、道路上の車線から逸脱しそうになると、ドライバーへ警報。クルマが車線をはみ出しそうになると、メーター内表示でお知らせするとともに、車線内に戻すようハンドル操作をアシストします。
[Xを除く全車に標準装備]

オートハイビーム

対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを手をわずらわせることなく自動で切り替え。先行車や対向車などがいない時にはハイビームにし、遠くまで見通しを確保。安心感を高めます。
[G、X"Sに標準装備]

ADB(アダプティブドライビングビーム

ハイビームで走行中、対向車を検知し操作することなく部分的に遮光します。対向車にまぶしい思いをさせることなく、ハイビームの視認性を確保します。
[Zに標準装備]

ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)

約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違い(アクセルペダルを強く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示で警告。さらに、障害物に衝突する危険性があるとシステムが判断するとブレーキ制御が作動します。
[Xを除く全車に標準装備]

BSM(ブラインドスポットモニター)

隣の車線を走る車両をレーダーで検知。車両が死角エリアに入ると、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯させます。
[Z、Gにメーカーオプション]

RCTA(リヤクロストラフィックアラート)

後退時に、右または左後方から接近してくる車両をミリ波レーダーで検知。車両を検知するとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターが点滅し、ドライバーに注意を喚起します。
[Z、Gにメーカーオプション]

サイドビューランプ

通常のヘッドランプに加え、ハンドルを切った方向やターンランプを出した方向を明るく照らします。また、シフトを[R]レンジに入れると左右のランプが点灯します。
[Zに標準装備]

スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)

駐車時にカメラで駐車枠の白線を検知し、音声とモニターガイドに加えてハンドル操作をアシストします。ドライバーはアクセルやブレーキによる速度調整と、周囲の安全確認に専念でき、音声と画面の案内に従うだけで簡単に駐車できます。縦列駐車にも対応しています。
[Z、Gにメーカーパッケージオプション]

パノラミックビュー

4箇所のカメラで車両の前後左右を映し、映像をディスプレイオーディオ(メーカーパッケージオプション)またはナビ画面(販売店装着オプション)に表示します。運転席から見えにくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できます。
[Z、Gにメーカーパッケージオプション]

■各機能には限界があります。 ■道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。 ■システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。 ■詳しくはカタログまたは取扱書をご覧いただくか、店舗スタッフまでお問い合わせください。

GRADE&PRICE

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、オプションの装着等に応じて燃料消費率は異なります。

■車両本体価格(消費税10%込み)はネッツトヨタ札幌株式会社が独自に定めたものです。2019年11月現在のもので、予告なしに変更する場合がございます。■価格には寒冷地仕様が含まれます。■価格には、オプション価格(寒冷地仕様を除く)・取付費は含まれておりません。■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■保険料・税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。

■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金についてはお問い合わせください。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。■一部の写真は合成・イメージです。

ネッツトヨタ札幌

ネッツトヨタ札幌

Copyright 2016 Netz Toyota Sapporo Co. Ltd.