ホーム新車 〉シエンタ

ネッツトヨタ札幌 シエンタ

ネッツトヨタ札幌 シエンタ

十人十色のライフスタイルに、
そっと寄り添ってくれる。

さぁ、アナタらしく自由に、
新しいシエンタを楽しもう。

SPACE

ゆとりの室内で、乗り降りのしやすさで。
家族の毎日を応援します。

足元にも頭上にも、開放感を。

お子様のお着替えスペースにも。

▶︎ ゆとりの2列目スペース

コンパクトミニバントップレベル *1 の前後席間距離を確保することで、足元に広いスペースを実現。
また、頭上スペースにもゆとりがあるので、開放感のある空間となっています。

*1. 2022年8月現在。トヨタ自動車(株)調べ。

 

▶︎ ゆとりの荷室高

室内に開放感をもたらす、室内高1,300mm。
小さなお子さまなら、立ったままでの着替えも可能です。

■写真は販売店装着オプションのジュニアシート装着状態イメージです。詳しくは販売店におたずねください。
■写真は停車状態のイメージです。
■写真はオプション装着車。
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
■数値はトヨタ自動車(株)測定値。測定箇所により数値は異なります。

両手が塞がっているときに便利

ハンズフリーデュアルパワースライドドア(挟み込み防止機能付*2

スマートキーを持っていれば、フロントドアハンドル下側の床下奥のセンサー部に足先を出し入れするだけでスライドドアが自動で開閉します。

[Zに標準装備、Gにメーカーオプション]
*2. 挟まれる物の形状や挟まれ方によっては、挟み込みを検知できない場合があります。開閉時は十分にご注意ください。
■ハンズフリーパワースライドドアは、電子キーが作動範囲内にあるとき、次のような状況で意図せず作動するおそれがあります。誤作動を防ぐために、電子キーが作動範囲内に入らないようにするか、パワースライドドアメインスイッチをOFF、またはハンズフリーパワースライドドアの作動をOFFにしてください。 ●洗車や大雨などでキックセンサーに大量の水がかかっているとき ●フロントドアハンドル下側の床下奥の汚れを拭き取る動作をしたとき ●キックセンサーの下のものを取る動作をしたとき ●スライドドアのステップ部に腰かけて、足を動かしたとき ●キックセンサーの近くでアクセサリー用品やカーカバーの着脱作業をしたとき

お子様にも、乗り降りしやすい高さ。

低床&フラットフロア

お子様にも、
乗り降りしやすい高さ。

低床&フラットフロア

地上から330mm *3 の低い乗り込み口は、段差もなくフラット。お子さまやご年配の方も安心して乗り降りできます。

*3. 2WD車の数値。E-Fourは350mm。
■数値はトヨタ自動車(株)測定値。測定箇所により数値は異なります。
■写真はオプション装着車。

細やかな気配りで、乗り降りをサポート。

乗降用リヤアシストグリップ

細やかな気配りで
乗り降りをサポート。

乗降用リヤアシストグリップ

センターピラー下側に指のかかりやすい形状を設け、セカンドシートへのお子さまの安全な乗り降りをサポート。

「あったらいいな」を手の届くところに。

収納スペース

「あったらいいな」を
手の届くところに。

収納スペース

シフトサイドポケット
運転席アッパーボックス
フロントドアポケット
(ボトルホルダー[運転席〈1,000mlサイズ×1本〉/助手席〈1,000mlサイズ×1本、500mlサイズ×2本〉]付)
運転席アームレストフック など
[Zに標準装備]

[収納スペースについて]
■USB端子を安全にお使いいただく上での注意事項 ●充電ケーブルなどがシフトレバーに引っかからないことを確認してください。 ●充電ケーブルなどをシフトレバーに巻き付けないでください。
■写真は全てZ(ハイブリッド・2WD・7人乗り)。オプション装備車。

COMFORT

やさしさを、さりげなく。
移動時間を快適にする工夫を散りばめました。

日射しを気にせず 快適ドライブ。

後席用サンシェード/セラミックドット(スライドドアガラス)

日射しを気にせず 快適ドライブ。

後席用サンシェード/
セラミックドット(スライドドアガラス)

スライドドアのトリム内に、サンシェードを設定。直射日光を遮り、後席の方に快適なひとときを提供します。なお、スライドドアガラスの一部にセラミックドットを施して、しっかり遮光します。

[Zに標準装備]

車内の空気を循環させて
室内を快適に。

天井サーキュレーター

 
 

天井に取り付けられたサーキュレーターで後席へ送風することにより、空気を効率的に循環させ、冷たい空気や温かい空気の偏りを解消します。

[Z、Gにメーカーオプション]
■写真はオプション装着車。
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
■写真はイメージです。

スマホなどの充電に便利。

充電用USB端子(Type-C)1個・通信用USB端子(Type-A)1個[シフトサイドポケット前方]※ +充電用USB端子(Type-C)2個[運転席シートバック]

シフトサイドポケット前方
[Z、Gに標準装備。Xにメーカーオプション。]
※Xは標準装備で充電用USB端子(Type-C)が2個
運転席シートバック
[Z、Gに標準装備。Xにメーカーオプション。]
 

スマートフォンやタブレットの充電ができるように、シフトサイドポケット前方や運転席のシートバックにUSB端子(Type-C)を設定しています。

■USB端子を安全にお使いいただく上での注意事項 ●充電ケーブルなどがシフトレバーに引っかからないことを確認してください。 ●充電ケーブルなどをシフトレバーに巻き付けないでください。
■充電用USB端子(Type-C)はDC5V/3A(消費電力15.75W)、通信用USB端子(Type-A)はDC5V/1.5A(消費電力7.5W)の電源としてご使用ください。
■写真のスマートフォンとUSBケーブルは撮影のために用意したものです。装備には含まれません。
■写真はオプション装着車。

ARRANGEMENT

乗車&荷室スペースを、
シーンに合わせて自由にアレンジできます。

セカンド&サードシートの格納で4つのアレンジ。

 
 

開口部が広くて積み込みしやすい。

 

 
 
*4. セカンドシートクッションからの長さ。シートレッグからの長さは1,430mm。
*5. 荷室中央部付近
*6. E-Fourの場合は525mmとなります。
 

セカンドシートの格納で3つのアレンジ。 

 
 

2列シートならではの大空間の荷室。

 

 
 
 *7. 荷室中央部付近
*6. E-Fourの場合は585mmとなります。
 

セカンド&サードシートの格納で
4つのアレンジ。
 

 
 

開口部が広くて積み込みしやすい。

 

 
 
*4. セカンドシートクッションからの長さ。シートレッグからの長さは1,430mm。
*5. 荷室中央部付近
*6. E-Fourの場合は525mmとなります。
 

セカンドシートの格納で
3つのアレンジ。
 

 
 

2列シートならではの大空間の荷室。

 

 
 
*7. 荷室中央部付近
*8. E-Fourの場合は585mmとなります。
 

■センター席に座る場合は、必ず左右席の位置をそろえて乗車してください。 ■写真の自転車のサイズは大型自転車は27インチ相当と26インチ。小型自転車や小物類は大きさや形状によって積載できない場合やご注意いただきたい項目があります。詳しくは販売店にてご確認ください。■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱書をご覧ください。 ■走行時には、後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。 ■数値はトヨタ自動車(株)測定値。測定箇所により数値は異なります。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■7人乗り(3列シート)の写真は全てZ(ハイブリッド・2WD)。オプション装備車。 ■5人乗り(2列シート)の写真は全てG(ガソリン)。オプション装備車。

PERFORMANCE

運転のしやすさ、走りの楽しさ、燃費の良さ。
拍子そろったシエンタです。

狭い道でもスムーズに走れる
取り回しの良さ。

最小回転半径5.0m

細い路地に入る時やUターン時、車庫入れや縦列駐車時の取り回しがより簡単に。

燃料消費率(国土交通省審査値)

燃費性能と走りの楽しさを両立

 ハイブリッド

7人乗り 2WD[Z、G] WLTCモード:28.2km/L
7人乗り 2WD[X] WLTCモード:28.5km/L
7人乗り E-Four WLTCモード:25.3km/L
5人乗り 2WD[Z、G] WLTCモード:28.4km/L
5人乗り 2WD[X] WLTCモード:28.8km/L

 ガソリン

7人乗り 2WD WLTCモード:18.3km/L
5人乗り 2WD WLTCモード:18.4km/L

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています

SAFETY

見た目はコンパクト。
もちろん、中身も頼もしい。

車を真上から見るように周囲を確認。

パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)

  サイドクリアランスビュー
  コーナリングビュー
床下透過機能(アンダーフロアビュー)

通常のパノラミックビューモニター機能に加えて、クルマを透かして車両を後ろ上方から見たような映像を表示し、車両側方の安全確認ができるサイドクリアランスビュー、狭い道での接触回避を確認できるコーナリングビューも採用。
また、パノラミックビューモニター表示中に車両周辺の移動物を検知すると、ブザーと表示により、ドライバーに注意を喚起します。

[Z(ハイブリッド車)にメーカーオプション]
※トヨタチーム面とアドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ〈周辺静止物〉とセットでメーカーオプションとなります。

その他、「Toyota Safety Sencse」、「予防安全機能」などの安全機能も充実しております。
詳しくは、トヨタメーカーサイトをご覧ください。

COLOR

  • アーバンカーキ〈6X3〉
     

  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
    ※メーカーオプション〈33,000円(税込)〉

  • ダークグレー〈1L7〉
     

  • ブラック〈202〉
     

  • スカーレットメタリック〈3U4〉
    ※メーカーオプション〈33,000円(税込)〉

  • ベージュ〈4V6〉
     

  • グレイッシュブルー〈8W2〉
     

  • ダークグレー〈1L7〉×スカーレットメタリック〈3U4〉[2WR]
    ※メーカーオプション〈77,000円(税込)〉

  • ダークグレー〈1L7〉×グレイッシュブルー〈8W2〉[2WV]
    ※メーカーオプション〈55,000円(税込)〉

GRADE&PRICE

 HYBRID E-Four
Z  7人乗り 3,128,900円(税込) 
 5人乗り 3,088,900円(税込) 
G  7人乗り 2,908,900円(税込) 
 5人乗り 2,868,900円(税込) 
X  7人乗り※ 2,644,400円(税込) 
 5人乗り 2,604,400円(税込) 
※ Xグレード7人乗りは、2023年4月以降の生産となります。
 
 HYBRID 2WD
Z  7人乗り 2,930,900円(税込) 
 5人乗り 2,890,900円(税込) 
G  7人乗り 2,710,900円(税込) 
 5人乗り 2,670,900円(税込) 
X  7人乗り※ 2,446,400円(税込) 
 5人乗り 2,406,400円(税込) 
※ Xグレード7人乗りは、2023年4月以降の生産となります。
 GASOLIN 2WD
Z  7人乗り 2,584,200円(税込) 
 5人乗り 2,544,200円(税込) 
G  7人乗り 2,364,200円(税込) 
 5人乗り 2,324,200円(税込) 
X  7人乗り※ 2,019,700円(税込) 
 5人乗り 1,979,700円(税込) 
※ Xグレード7人乗りは、2023年4月以降の生産となります。
 

ファミリー層から支持されているミニバンは、ライフスタイルに合わせて選べる豊富なラインナップ!

■車両本体価格(消費税10%込み)はネッツトヨタ札幌株式会社が独自に定めたものです。2022年8月現在のもので、予告なしに変更する場合がございます。■価格には寒冷地仕様が含まれます。■価格には、オプション価格(寒冷地仕様を除く)・取付費は含まれておりません。■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■保険料・税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。

■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金についてはお問い合わせください。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。■一部の写真は合成・イメージです。

ホーム新車 〉シエンタ

Copyright 2016 Netz Toyota Sapporo Co. Ltd.