この世には2つに1つしかない。
圧倒する側か、それとも、圧倒される側か。
VELLFIRE or NOT あなたは、どちらか。 

Photo1
Photo2
Photo3
Photo4
Photo5
Photo6
Photo7
Photo8
VARIATION

異なる個性が宿る、2つのヴェルファイア。

あなたにふさわしいのは、どちらのスタイルか


AERO TYPE
Photo:ZG 。ボディカラーはダークレッドマイカメタリック〈3Q3〉[エアロタイプ専用色]。

STANDARD TYPE
Photo:VL。ボディカラーはスティールブロンドメタリック〈4X1〉。

個性を際立たせる、7つのカラーバリエーション

COMFORTABLE

使い勝手も快適性も極めた、大空間高級サルーン。

余裕に身を委ねる、7人乗りセカンドシート
エグゼクティブパワーシート[7人乗り・セカンドシート]

「最大500mmの前後シートスライド(手動)が可能。さらには電動でオットマンの展開・収納とリクライニング操作が行えます。
[ハイブリッド車:V“L エディション”、ZR“G エディション”に標準装備] [ガソリン車:VL★、ZG、Z“G エディション”に標準装備]
■写真はVL。■数値はトヨタ自動車測定値。測定箇所により数値は異なります。★“サイドリフトアップチルトシート装着車”は設定が異なります。

リラックスキャプテンシート[7人乗り・セカンドシート]

最大830mmの超ロングスライドが可能。シンプルなレバー操作でシートを中央寄りに横スライド後、後端までスライドさせると、ゆったりと脚を伸ばしてくつろげるリビングのような広い空間が生まれます。
[ハイブリッド車:V、X(7人乗り)★、ZR★、Zに標準装備] [ガソリン車:V★、Z(7人乗り)★に標準装備]
■写真はHYBRID V。■数値はトヨタ自動車測定値。測定箇所により数値は異なります。 ★“サイドリフトアップチルトシート装着車”は設定が異なります。

時にはラゲージへと姿を変える、8人乗りセカンドシート
6:4分割チップアップシート[8人乗り・セカンドシート]

ワンタッチで座面が跳ね上がるチップアップ機構と、最大720mmのロングスライドを組み合わせることで、広々としたラゲージスペースを創出します。
[ハイブリッド車:X(8人乗り)に標準装備] [ガソリン車:X(8人乗り)、Z(8人乗り)に標準装備]
■写真はHYBRID X。■数値はトヨタ自動車測定値。測定箇所により数値は異なります。

使い勝手抜群のサードシート&大容量ラゲージスペース
5:5分割スペースアップサードシート

サードシートには、左右両サイドに簡単に跳ね上げて格納できるスペースアップ機能を採用。乗車人数や荷物の量・サイズ・形状にフレキシブルに対応します。
■写真はHYBRID V。

Executive Lounge
頂点に君臨する者だけが知る、真の贅沢がある。

極上のくつろぎをもたらす、エグゼクティブラウンジシート。ゆとりのあるシートには、上質な肌触りのプレミアムナッパ本革を採用。最上級グレードにふさわしい、ホスピタリティあふれる専用装備も備えています。さらに、新たに登場したExecutive Lounge Zには、専用インテリアを設定しました。


読書灯(リヤ2個/LED調光機能付)

コンソールリヤエンドボックス(ブラウンオリーブ・アッシュバール木目調)

カップホルダー(各席1個)

携帯・スマホホルダー(アクセサリーコンセント[AC100V]付)

快適温熱シート+ベンチレーションシート (フロント・セカンドシート)

ファイルホルダー(物落ち防止スペーサー付)

13.3インチリヤシートエンターテインメントシステム

大型アームレスト+格納式テーブル(ブラウンオリーブ・アッシュバール木目調)

集中コントロールスイッチ(アームレスト格納式)

パワーオットマン(伸縮機構付)

セカンドシートマニュアルウォークイン機構(運転席側)

左:[シートサイド]ウォークインレディスイッチ
右:[シートバック]ウォークインレディスイッチ(上)&スライドレバー(下)

■「設定色」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんので、ご了承ください。

PERFORMANCE

さらなる進化を遂げた、乗り心地と静粛性。

より少ないエネルギーから、環境と走りへの大きな歓びを
ハイブリッドシステム+2.5L 2AR-FXEエンジン

卓越した環境性能と走りの気持ち良さの両立をめざし、低燃費、優れた走行性能、低排出ガス、静粛性を実現しています。

燃費性能を高めながら、力強いパフォーマンスを発揮
V6 3.5L 2GR-FKS Dual VVT-i(吸気側VVT-iW)エンジン

V6エンジンの集大成として、すべての主要部品を一新して開発した3.5Lエンジン。力強くにごりのないV6らしい回転フィールに磨きをかけつつ、頼もしい動力性能や極限まで高めた熱効率による優れた燃費性能を実現しました。

低速からの力強い加速と卓越の低燃費を両立
2.5L 2AR-FE Dual VVT-iエンジン

上質な乗り心地と操縦安定性の確保
ダブルウィッシュボーンリヤサスペンション

大空間高級サルーンとして広い室内空間、床下収納スペース、ロングシートスライド、低床フラットフロアなどを実現させながら、上質な乗り心地と操縦安定性を確保。高級車にふさわしい優れた走行安定性を実現しています。

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、オプションの装着等に応じて燃料消費率は異なります。
■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

SAFETY

5つの先進機能でドライバーをサポートする、 Toyota Safety Senseを全車に標準装備。

ぶつからないをサポート
プリクラッシュセーフティ [歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式]

前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)を検知し、衝突回避または被害軽減をサポート。昼間はもちろん、夜間の歩行者も検知します。

高速道路のクルージングをサポート

レーントレーシングアシスト

車線から逸脱する可能性があることを警告したり、車線からの逸脱を避けるためのステアリング操作支援を行います。白(黄)線が検出困難な場合でも先行車両に追従する支援を行います。

ついていくをサポート

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行をサポート。ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。

夜間の見やすさをサポート

アダプティブハイビームシステム/オートマチックハイビーム

先行車や対向車に当たる部分を自動的に遮光するアダプティブハイビーム、ヘッドライトの上下を自動で切替えるオートマチックハイビームを搭載。
【アダプティブハイビームシステム】[ハイブリッド車:X、Zを除く全車に標準装備] [ガソリン車:X、Zを除く全車に標準装備]
【オートマチックハイビーム】[ハイブリッド車:X、Zに標準装備] [ガソリン車:X、Zに標準装備]

標識の見逃し防止をサポート

ロードサインアシスト

「車両進入禁止」「一時停止」などの道路標識を単眼カメラで認識して、ディスプレイ上に表示。安全走行をサポートします。

「あわや」の事態を回避する、先進のテクノロジーを搭載。

踏み間違えても衝突回避をサポート

インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

駐車の際などに慌ててブレーキとアクセルを踏み間違えたとき、進行方向のガラスや壁などの静止物を検知して衝突回避または被害軽減をサポートします。
[全車標準装備]

後方から接近する車両を検知して、 ドライバーに注意喚起
リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]

後退時の死角を検知し、注意を喚起。
[ハイブリッド車:Executive Lounge、Executive Lounge Zに標準装備。その他全車にメーカーオプション] [ガソリン車:Executive Lounge、Executive Lounge Zに標準装備。その他全車にメーカーオプション]
■ブラインドスポットモニターのレーダーは真後ろの車両を検知できないため、リヤクロストラフィックアラートは必ずバックモニターと合わせてご使用ください。

クルマを真上から見るように周囲を確認できます

ブラインドスポットモニター

車線変更時の後方確認をアシスト。
[ハイブリッド車:Executive Lounge、Executive Lounge Zに標準装備。その他全車にメーカーオプション] [ガソリン車:Executive Lounge、Executive Lounge Zに標準装備。その他全車にメーカーオプション]
■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。

後方の安全確認をサポート

デジタルインナーミラー

後方の安全確認をサポート。
[ハイブリッド車:Executive Lounge、Executive Lounge Zに標準装備。その他全車にメーカーオプション] [ガソリン車:Executive Lounge、Executive Lounge Zに標準装備。その他全車にメーカーオプション]
■デジタルインナーミラーはご使用いただくにあたりご注意いただきたい項目があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

ヴェルファイアは「セーフティ・サポートカーS<ワイド>」です。
ヴェルファイアは「セーフティ・サポートカーS<ワイド>」です。

■各機能には限界があります。 ■道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。 ■システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。 ■詳しくはカタログまたは取扱書をご覧いただくか、店舗スタッフまでお問い合わせください。

Connected Car

VELLFIREは、全車にDCM(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーです。クルマとトヨタスマートセンターが通信でつながることで、24時間カーライフをサポートするとともにT-Connectナビの装着で、より充実したサービスがご利用可能です。
*. DCM:Data Communication Module ■サービスのご利用には、T-Connectの契約が必要です。 基本利用料は3年間無料(4年目以降は12,960円/年〈消費税8%込み〉)。

PRICE

ファミリー層から支持されているミニバンは、ライフスタイルに合わせて選べる豊富なラインナップ!

■車両本体価格(消費税10%込み)はネッツトヨタ札幌株式会社が独自に定めたものです。2019年12月現在のもので、予告なしに変更する場合がございます。■サイドリフトアップチルト車は福祉車両のため消費税が非課税になります。■価格には寒冷地仕様が含まれます。■価格には、オプション価格(寒冷地仕様を除く)・取付費は含まれておりません。■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■保険料・税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。

■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金についてはお問い合わせください。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■一部の写真は合成・イメージです。■燃料消費率は定められた試験条件[JC08 モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)やオプションの装着状況に応じて燃料消費率は異なります。

ホームラインアップ 〉ヴェルファイア

Copyright 2016 Netz Toyota Sapporo Co. Ltd.