美しいプロポーションと静粛性。
先進の安全機能に加えて、
災害時の給電機能も装備。

AIR PURIFICATION

走れば走るほど空気をきれいに。

マイナスエミッション


 

発電のために走行時に空気を取り入れるMIRAIの特徴を活かし、吸収した空気をきれいにして排出する空気清浄システムを開発。ダスト除去性能を高めたエアクリーナーに加え、化学物質を除去しPM2.5の発生を抑制するケミカルフィルターを搭載することで、走るほどに大気を浄化するマイナスエミッションを実現しました。

 

CO2排出ゼロ

 
 

地球温暖化を防ぐためには、温室効果ガスの一種であるCO2の放出を抑える必要があります。走行時、ガソリンなどの化石燃料は燃焼し、エネルギーとなる過程で、どうしてもCO2が発生します。それに対し、水素には炭素が含まれていないのでCO2排出はゼロ。とてもクリーンです。

MIRAIの走る仕組み

 
 

水素と酸素をFCスタックに取り込み発電。その電気でモーターを駆動させて走ります。

 

大気から取り込んだ空気と、高圧水素タンクからの水素を、FCスタックへ送ります。

 

空気中の酸素と水素の化学反応により、電気と水が発生。電気をモーターに送ります。発生した水は車外へ排出します。

 

モーターを回して走行します。余った電気は駆動用バッテリーに貯めます。

■高圧水素タンクは車検とは別に定期的な容器再検査が法律で義務づけられています。

PERFORMANCE

力強い加速と伸びのある新感覚の走行性能。

■写真は合成です。

TNGA プラットフォームイメージ(サイド)


 

TNGA*1という低重心プラットフォームをもとに、思いのままに操れる楽しい走りを追求。軽量・高剛性ボディに加え、サスペンションの入念なチューニングなどにより、路面に吸いつくような気持ちの良い走行フィーリングを可能に。また、ボディ細部にわたり、静粛性へのこだわりを惜しみなく投入することで、高速走行時でも驚くほど静かなドライビングを叶えます。

 

■写真はイメージです。 *1 . TNGA:Toyota New Global Architecture(トヨタが取り組む、次世代プラットフォームを基幹としたクルマづくりの構造改革の総称)

 

MIRAIの作動モード*1

 
 

FCスタックと駆動用バッテリーの2つのエネルギー源を使い分け、モーターを駆動し、パワフルで高効率な走りを実現します。

 

*1. FCスタックおよび駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法、道路状況などによっては、作動が異なる場合があります。

UTILITY

すべての乗員をくつろぎで満たすこと。

■写真は合成です。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。

パワーイージーアクセスシステム(運転席)


 
 
 

3席独立温度コントロールフルオートエアコン

 
 
 
 

エレクトロシフトマチック(Br モード付)

 
 
 
 

シートベンチレーション

 
 
 
 

快適温熱シート

 
 

パノラマルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)

 
 
 
 

ナノイー X 

 
 

*ナノイー(nanoe)=nano-technology +electric 最先端のテクノロジーから生まれた“水につつまれている電気を帯びたイオン”のこと。■「nanoe」、「ナノイー」および「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。■使用環境によっては「ナノイー」の効果が十分に得られない場合があります。■写真はイメージです。

 
 
 

収納スペース

 

【前席収納】
センターコンソールボックス(コンソールアームレスト)

□オーバーヘッドコンソール(ボックス付)
□カードホルダー(運転席・助手席)
□キー付グローブボックス

 
 
 

フロントカップホルダー(2 個) 

□フロントドアポケット(ボトルホルダー付)

 
 
 
 

【後席収納】
シートバックポケット(運転席・助手席/バックボード付)

 
 
 

リヤコンソールボックス 

□リヤカップホルダー(2 個)

 
 
 
 

ラゲージスペース

 
 
 
 

タッチ式コントロールパネル(コンソールボックス付)

 
 
 
 

シートバックアシストグリップ(運転席・助手席)

 
 
 
 

電動式リヤサンシェード

 

ELECTRIC SUPPLY

もしものときに、電源になる。

外部給電アウトレット*1(ボンネット下コンパートメント内)


 

*1. 外部給電アウトレットをご利用になるには、MIRAI から取り出したDC(直流)電力をAC(交流)に変換する別売りの「外部給電器」が必要です。車両側の定格出力はDC9kWです。詳しくは販売店におたずねください。

 

可搬型給電器【パワー・ムーバー】


おくだけ充電


 
 

アクセサリーコンセント*2

(ラゲージルーム内)


充電用USB端子*3

(センターコンソールボックス内)


 
 

充電用USB端子*3

(センターコンソールボックス後部)


充電用USB端子*3

(センターコンソールボックス後部)


 
*2. 合計消費電力は1500W以下でご使用ください。1500Wを超えると保護機能が作動し、給電機能が停止します。 工場出荷時の電源周波数は車両によって異なります。車両の取扱説明書を確認し、電気製品の使用可能な周波数と車両の電源周波数が異なる場合は、販売店にご相談ください(MIRAI の場合、50Hz に設定されています)。 *3. DC5V/ 2.1A(消費電力10.5W)の電源としてご使用ください。

SAFETY

■写真は合成です。■写真は作動イメージです。■写真のカメラ・レーダーの検知範囲はイメージです。

 

ぶつからないをサポート。
プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

 

直進時の衝突回避・被害軽減をサポート。


 
 

交差点での検知にも対応。


 

レーダーとカメラが車両や歩行者、自転車運転者を検知。衝突の危険がある場合、警報を発し回避操作をサポート。さらに新たに交差点を直進する車両や横断する歩行者にも対応しました。

 

■自車速約10㎞/h~80㎞/hの速度の間で作動。速度の差が約40㎞/h以内なら、衝突回避または被害軽減をサポートします。※プリクラッシュセーフティ(対車両)は、速度の差が約30km/h以内の場合。■一部車種は作動設定速度が異なります。詳しくは各車種ページをご確認ください。■交差点左折時は歩行者も検出します。■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■プリクラッシュセーティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

 
 
 

高速道路のクルージングをサポート。
レーントレーシングアシスト[LTA]

 
 

白線(黄線)が見えにくい、または見えない場合も先行車を追従してステアリング操作をサポート。白線だけでなくアスファルトと縁石などの境界からはみ出しそうなときも安心です。

 

■高速道路や自動車専用道路などで使用してください。シフトポジションがDのとき設定できます。車線逸脱警報機能(車線維持支援機能中は除く)、車線逸脱抑制機能、ふらつき警報機能は約50km/hで作動します。■故意に車線から逸脱して走行するなど、システムの作動を確認する行為は大変危険です。絶対におやめください。■また、道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。■レーントレーシングアシストは自動で運転する装置でも前方への注意を軽減する装置でもないため、運転者は常に自らの責任で周囲の状況を把握し、ステアリング操作で進路を修正し、安全運転に心がけてください。■設定詳細は車種により異なります。

 
 
 

ついていくをサポート。
レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

 
 

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行をサポート。ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。

 

■高速道路や自動車専用道路などで使用してください。シフトポジションがDのとき設定できます。車間距離制御には状況により限界があります。■また、道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。■レーダークルーズコントロールはあくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ず運転者が責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転に心がけてください。■設定詳細は車種によって異なります。

 
 
 

夜間の見やすさをサポート。
アダプティブハイビームシステム[AHS]

 
 

LEDの点灯・消灯を細やかに制御することで、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光できるシステム。ハイビームを保持したまま走行できる頻度を高めて、夜間の優れた視認性を確保します。

 

■AHS:Adaptive High-beam System ■自車速度約15km/h以上で作動します。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■アダプティブハイビームシステム作動イメージ

 
 
 

夜間の運転をサポート 。
オートマチックハイビーム[AHB]

 
 

■自車速度約30km/h以上で作動します。■ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。■道路状況・車両状態および天候状況等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

 
 
 

標識の見逃し防止をサポート。
ロードサインアシスト[RSA]

 
 

「車両進入禁止」「一時停止」などの道路標識を単眼カメラで認識して、ディスプレイ上に表示。安全走行をサポートします。

 

■RSA:Road Sign Assist ■写真は4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ。

駐車場での「もしも」に備える、パーキングサポートブレーキ。
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

 
 

周辺監視しながら、低速取り回し時の衝突回避、または衝突被害の軽減をサポート。障害物の接近を表示とブザーで知らせ、ブレーキ制御を行います。

 

■インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキ制御を試すことはおやめください。■インテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。

 
 
 

駐車場からバックで出るとき、クルマの接近をお知らせ。
リヤクロストラフィックオートブレーキ[ パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]/ リヤクロストラフィックアラートパーキングサポートブレーキ(後方歩行者)/リヤカメラディテクション

 
 

駐車場から後退する際に、自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意を喚起します。衝突の危険性がある場合は自動的にブレーキ制御を行うことで接近車両との衝突被害軽減を支援します。

 

■リヤクロストラフィックオートブレーキは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■リヤクロストラフィックオートブレーキのレーダーは真後ろの車両を検知できないため、必ずバックモニターと合わせてご使用ください。 ■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。 ■レーダーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。 ■リヤクロストラフィックオートブレーキの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで後退できます。

 

車線変更時の後方確認をアシスト。
ブラインドスポットモニター[BSM]/ 後方車両への接近警報

 
 

隣を走る車両をレーダーで検知し、インジケーターを点灯。またウインカーを出した場合にはインジケーターも点滅させて注意を促します。

 

■BSM:Blind Spot Monitor ■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。 ■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。 ■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。

 
 
  

車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示。
デジタルインナーミラー

 

COLORS

GRADE & PRICES

  
 
 

Z “Executive Package” 
駆動用バッテリー 2WD 8,050,000円

 
 
 
 

Z
駆動用バッテリー 2WD 7,900,000円

 
 
 
 
  

G “Executive Package” 
駆動用バッテリー  2WD 7,550,000円

 
 
 
 

G “A Package” 
駆動用バッテリー  2WD 7,350,000円

 
 
 
 

G
駆動用バッテリー  2WD 7,100,000円

 
 
Photo1
Photo2
Photo3
Photo4
Photo5
Photo6
Photo7
Photo8

■車両本体価格(消費税10%込み)はネッツトヨタ札幌株式会社が独自に定めたものです。2020年12月現在のもので、予告なしに変更する場合がございます。■価格には寒冷地仕様が含まれます。■価格には、オプション価格(寒冷地仕様を除く)・取付費は含まれておりません。■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■保険料・税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。

■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金についてはお問い合わせください。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。■一部の写真は合成・イメージです。

Copyright 2016 Netz Toyota Sapporo Co. Ltd.